1

一緒に成長しよう!

学ぶことが好きな人に向いている仕事

『大学を卒業後、設備系の会社で勤務していました。大阪、広島と、20年間県外で働き、半年前に松江にUターンしました。
過去には国立建造物や大規模病院の空調工事等、聞けば誰もが知っているような建物の案件に関わったこともあります。

山陰温調工業を知ったのはUターンを考え始めてからです。
管理だけではなく、自社で施工もメンテナンスもきちんとやっている技術力のある企業なんだと思いました。
これまでに色々な会社を見てきましたが、工事はするけれどメンテナンスまで一貫して行う会社は多くないと思っています。
企業のプロフェッショナル的なところに興味が湧きました。』

2

成長こそがこの仕事の醍醐味

『現在は工務部工務一課で施工管理をしています。
施工管理の仕事は工事全体のスケジュールの段取りです。
現場に何時に何人の作業員が来て、何時に資材を積んだトラックが到着して、そのトラックが運んできた資材を元に工事を工程通りに進め、納期どうりに完了させます。
どれかひとつでもずれると他に影響がでて、工事全体が良くないものになってしまいます。

この仕事に必要なことは常に先を読んで、状況を読んで、今を組み立てていく能力だと思います。

始めからうまくいくはずはありません。
繰り返し繰り返し、ミスをしたならばそこからしっかりと反省し、知恵と経験にかえることで、読みの精度が上がっていきます。

成長こそがこの仕事の醍醐味です。

また山陰温調工業は元請け仕事が多いのも特徴かもしれません。
元請けの仕事はお客様と直にやり取りするので、感想がダイレクトに頂けます。
お客様の声は良かれ悪かれ、モチベーションに代わり成長につながる大変ありがたいものです。

この業界を目指す方には”一緒に成長しましょう”と言いたいです。

若いうちの苦労は金を払ってでもしろといわれます。

心も、技術も、知恵も経験も、人としての厚みは若い時に一番身につくと思いますし、歳をとればとるほど苦労ができなくなるものです。』

3